« 父の日にプレゼントしたい「うまい酒&肴」 | メイン | 2010年6月のカレンダー壁紙を公開! »

【ブロードバンドお悩み相談室】第4回・光収容とは?

■今回のご相談■

ADSLを申し込んだら「光収容なのでADSLが使えない」と言われました。「光収容」とは何ですか?(横浜市/T・S様 他多数)。

ブロードバンドお悩み相談室

こんにちは!TikiTikiインターネット・サポートセンターです。
光収容についてですね。早速お答えしていきましょう!

■光収容とは?

光収容とは、NTTの電話局舎からご利用場所の建物の間の電話線に光回線(光ファイバ)が使用されていることを指します。

光収容と収容変更工事

ADSLは接続にメタル回線(=銅線)を使用します。そのため、ADSLを利用するにはお客様のADSL設置場所からNTT局舎までの電話線がすべてメタル回線である必要があります。電話線の一部でも光回線化されていると、ADSLはご利用いただけません。マンションなどの集合住宅において回線の一部に光ファイバが使用されている場合も同様です。
なお、お客様の建物が光収容かどうかは、お申込みをされた後に行うNTT適合検査にて判明します。

■収容変更工事について

光収容の場合、光回線から残置メタル回線(=残っているメタル回線)への収容変更工事を行うことでADSLサービスを利用できるようになる場合があります。
ただし、収容変更工事を行うにあたり、以下の点について、ご了承いただく必要があります。

  • 別途工事料金が発生する。
  • 残置メタル回線の空きがない場合がある。
  • 実際に収容変更した場合でも、NTT局舎からの距離や宅内配線の問題でADSLが利用できない場合がある。
  • 工事日に1時間程度、電話サービスおよび電話の付加サービス等を利用できない時間が発生する。

光収容でADSLをご利用いただけない場合、お客様のご利用場所が光接続サービスの提供エリア内であれば、光接続サービスの導入も検討されてはいかがでしょうか。

>>光接続
http://www.tiki.ne.jp/hikari/

Onayami_r1_4 さて、いかがだったでしょうか。他にもブロードバンドについてご不明な点がありましたら、サポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせ
http://www.tiki.ne.jp/information.html

【関連記事】
【ブロードバンドお悩み相談室】第1回・サービスの選び方
【ブロードバンドお悩み相談室】第2回・光接続
【ブロードバンドお悩み相談室】第3回・ADSLのタイプとは?

フォローしてね

tikitiki_jp Twitter公式アカウント
mixiページ 公式mixiページ
フォトアルバム