« 用途に合わせて機能とデータ量を組み合わせて使える「Tikimo SIM」♪ | メイン | 「ティキポケット」 サービススタート! »

Tikimo SIMにMNP!

Tikimothumb_2

前回に引き続き 格安SIMサービス「Tikimo SIM」について
今回はMNP(携帯番号ポータビリティ)についてご説明します!

格安SIMでどのぐらいお得(節約)になるのか金額も含め、ぜひチェックしてみてくださいね!

最近は移動中や待ち合わせ中でのスマホの活用も増えてきて、どんどん手放せないツールとなってきています。
スマホ用の利用料金が思ったより高い・・・
どうにか通信費を節約したい・・・・

という方も多いのではないでしょうか?

すぐできるのは携帯電話の契約の見直し!
ですが、月に数千円もの節約をするのはちょっと難しいですよね。


そこで、ご紹介するのが格安SIMカード「Tikimo SIM」です。
※ただし、格安SIMカードに切り替えるということは基本的には通信キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の解約が必要です。


キャリア解約のデメリット
  • キャリアメールが利用できなくなる
    docomo.ne.jp・ezweb.ne.jp・softbank.ne.jpなどのメールアドレスが使えなくなります。
  • キャリアが提供する決済サービスが利用できなくなる
    DCMX、ドコモ ケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済など
  • 大手携帯キャリアのような、通話し放題プランが無い
  • 通販型の格安SIMへMNPする場合、使えない期間が発生する
  • SIMフリーの機器を自分で用意する必要がある
    NTTドコモXi®、FOMA®3Gネットワークに対応した通信機器(スマートフォン、タブレット、Wi-Fiルーターなど)
  • スマホの初期設定(APNの設定)を自分で設定する必要がある
  • キャリアのWi-Fiスポットが使えなくなる
  • キャリアが販売する新機種の購入ができない
  • 機器のメーカー保証後の保証が無くなる

もちろん格安SIMは月額料金が圧倒的に安いなど大きなメリットもあります!

格安SIM(Tikimo SIM)のメリット
  • 契約期間が短い
    キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)で契約すると契約期間が長いですが、Tikimo SIMの場合はデータ通信のみだと契約期間は3ヶ月、通話機能付きでも12ヶ月と契約期間が短いのでお気軽に乗換えできます!
  • 月額料金が安い
    データ通信のみならで月640円~利用することができます。 別途、基本料・通話料が必要ですがほとんど電話しないという人には格安SIMカードがオススメです
  • 中古機器も活用できる
    以前使っていた中古のスマホ(SIMフリー対応またはNTTドコモXi®、FOMA®3Gネットワークに対応した通信機器)もSIMカードを挿して利用することができます。わざわざ、新品のスマホを購入しなくても良いので経済的です。

ということで、上記のメリット・デメリットを理解した上でNTTドコモからTikimo SIMにMNPしてみました。

まずは、以前のNTTドコモのプランのご紹介
タイプXi にねん(10年超の場合) 743円
Xiパケ・ホーダイ フラット(7GBまで使える) 5,700円
別途spモード 月額300円
ユニバーサルサービス料2円です。
合計 6,745
※これ以外にもオプションサービスに加入していましたがここでは省きます。

今回、加入するプランはTikimo SIMのシングルプラン5GBを選択しました。
MNPのため通話機能付SIMカードを選択します。
シングルプラン 5GB 1,520円
通話機能 700円
ユニバーサルサービス料 2円です。
合計 2,222

計算すると6,745円-2,222円=差額4,523円になります。
なんと、一年間で約5万円も安く抑えることができます!
多少のデメリットはあるものの、それを受容できる方は乗り換えを検討してみても良いのではないでしょうか?

手続きについて
  1. NTTドコモで予約番号を発行
    まずはパソコンから手続きをしました。
    My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html)にログインして、ドコモオンライン手続きの「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」から予約番号を発行します。
    ※パソコンからご利用になる場合、「docomo ID/パスワード」が必要となります。
    ※「docomo ID/パスワード」の発行には、「ネットワーク暗証番号」が必要となります。


    2年プランなどの契約をしていた場合は、必要な解約費用を確認して、問題無ければ、MNP予約番号を発行しましょう。 画面上に半角数字10桁が表示されますので忘れないようにメモをしてください。
    今回は8月24日(月)に発行したので予約番号の有効期限は2週間。9月7日(月)まで。

  2. ドコモで予約番号を取得したら、Tikimo SIMへ申し込む

    こちらから
    通話機能付SIMカードを選択するとMNPのチェックボックスとMNP予約番号などを入力する欄が出てきます。

    お間違いの無いように入力してください。
    * MNP転入の場合、MNP予約番号有効期限が12日以上残っている状態でお申込みください。

  3. 本人確認書類を送付
    通話機能付SIMカードをお申込みの場合は、確認書類を提出する必要があります。
    詳しくはこちら

後はSIMカードが届くのを待つのみですが、気になるのはMNPでスマホが使えなくなる期間です。
SIMカードが届くまで10日~2週間程度との事でしたが、

24日(月)の午後に申込みをして、受け付け完了
25日(火)の午後にデータ通信と通話が出来なくなり(データ通信・通話が出来なくなるまでは現在のSIMカードが使えます)、SIMカードが届いたのが30日(日)です。

※スマホが使えない期間は実際約5日くらいでした。
※お住まいの地域によって、到着日は前後いたします。

SIMカードが到着したらAPNの設定をするだけ
設定方法はこちら

以上で完了です。


かなりスムーズに進みましたね!
MNP面倒!と思っていましたが意外とやってみたら簡単でした。
携帯の契約が2年未満の方も違約金払ってでもMNPした方が、結果的にお得になる場合もあるかも!?
今一度、ご自身のスマホの契約を確認していただき、格安SIMの導入を検討してみてくださいね!

Tiki光コラボをご利用中の方は月額料金がさらに200円割引になるキャンペーンもやっていますので、ぜひチェックしてください!

Tikimo2_23460

【関連記事】
用途に合わせて機能とデータ量を組み合わせて使える「Tikimo SIM」
SIMサービスの選び方
教えて、ヒナちゃん!「SIMカードの種類について」編

フォローしてね

tikitiki_jp Twitter公式アカウント
mixiページ 公式mixiページ
フォトアルバム