« Tikiモバイル WiMAXにMobile Slimが登場!! | メイン | インターネット利用時の脅威と対策 »

教えて、ヒナちゃん!「SIMカードの種類について」編

Hina_10780

こんにちはsunTikiTiki通信・広報担当、ヒナですwink

最近はスマートフォンやタブレット、
モバイルルーターなどの利用者が増えてきましたねup

スマートフォンやタブレットだけでデータ通信するためには”SIMカード”を契約しないといけないのですが、端末によって利用できるSIMカードの”サイズが違う”ということを、皆さんご存じですかsign02

以前、SIMカードについてご紹介しました が(前回の記事はこちら)、今回はmicroSIM(マイクロシム)カード/nanoSIM(ナノシム)カードについてもご紹介いたしますscissors

microSIM/nanoSIMは小型化したSIMカード!?

最近は、通信端末の小型化や本体機能の充実により、従来のSIMカードをより小型化したものが流通するようになってきました。
SIMカードのサイズが小さくなれば、端末内により大きなバッテリーを搭載できたり、本体の薄型化を図れたりなどのメリットがありますね!それにより、microSIMカードやnanoSIMカードに対応した機器が増えてきています。

サイズの違いを確認してみましょう

Sim

  • 【標準SIMカード】
    25mm×15mmの IC カード。
    一般的なサイズで、多くのAndoroid端末、またiPhone 3G/3GSでも採用されています。
  • 【microSIMカード】
    標準SIMカードをひとまわり小さくしたものがmicroSIMカードです。
    15mm×12mmと小型化されていますが、IC 部分の大きさは同じ。
    このカードは iPhone 4/4S や 3G/LTE 回線に対応した初代iPad・iPad 2・第3世代iPad・第4世代iPad 等に採用されています。また、2012年以降のAndroid端末にも多く採用されています。
  • 【nanoSIMカード】
    microSIMカードをさらにひとまわり小さくしたものがnanoSIMカードです。12.3mm×8.8mmと標準SIMカードのほぼ半分の大きさです。こちらもIC 部分の大きさは同じ。
    このカードが使われているのはiPhone5とLTE回線に対応したiPad miniです。

nanoSIMは予想以上に小さいのでなくさないように注意が必要カモ!?

機能は同じ!?SIMカードは基本的にサイズが異なるのみ)

この3種類のSIMカードは、サイズが小さいだけで原理は同じです。
IC部分はサイズが全く同じで、プラスチック部分の面積が違うだけなので、今まで使っていた通信端末から新しい通信端末に変更した場合でも、SIM カードを差し替えるだけでOK!

その場合、SIMカードのサイズが違っても、microSIM、nanoSIMは通常のSIMカードと互換性がありますのでSIMカードの形状を変えられるアダプタがあれば、たとえば”nanoSIMを使ってSIMカードに対応している端末で使う”なんてことも可能です。

ただ、アダプタによってはうまく端末側のSIMカードスロットに入らない、入ったけど出しにくいなんてことがあり得ますので、注意が必要カモ?

SIMカードを購入の際には、ご自身で使う端末がどのSIMカードのサイズに対応しているのか間違えないようにしないといけませんねcatfacepaper



【関連記事】
【いまさら聞けない!?IT用語】 SIMカードって?
TikiTikiのモバイルがリニューアル!

フォローしてね

tikitiki_jp Twitter公式アカウント
mixiページ 公式mixiページ
フォトアルバム