« モバイルの引っ越しは本当にラクかやってみた(後編) | メイン | 9日間ヨーグルト生活 »

モバイルWiMAXルーター「Aterm WM3600R」を使いこなそう!【第2回】

3600thumb 前回に引き続き、Aterm WM3600Rの機能についてご紹介します。

お家でも、外出先でも便利な機能が盛りだくさんのWM3600R

より良くなった機能・性能とはsign02

(第1回はこちら

③ 持ち歩きやすさ

 WM3600Rは持ち歩きやすさと使いやすさを追求し、厚さ約12.8mm重さ約110g のコンパクトサイズに! また、高級感のあるメタリック調のデザインなので従来の携帯電話に近いイメージの仕上がりになっています。

Kikihikaku
WM3500Rよりも薄く、ひとまわり小さくなっています。

④ 公衆無線LAN設定

 モバイルWiMAXルーターでは、初めての*公衆無線LANに対応。
各種公衆無線LANのログインIDやパスワードを事前に設定しておけば、地下鉄構内や電車の車内などWiMAXエリア外でも、公衆無線LANエリアで自動的に無線LANに切り替えてWi-Fi通信が利用可能になります。*2012年1月現在

代表的な対応公衆無線LANサービスとしては
BBモバイルポイント・UQ Wi-Fi・Wi2 300・ホットスポット

などがあります。

 公衆無線LANサービスは基本的に1回線1機器接続のため、パソコンを繋いでしまうとその他の端末が繋げないという不便さがありましたが、WM3600Rを利用・接続すればパソコンとスマートフォン・タブレット端末など複数の端末で利用が可能になります。

Musen_01

⑤ WiMAXルーター以外での便利機能

専用のクレードル(別売)に本体を置くことで充電が可能です。
このクレードルにはLAN ポートを1ポート備えており、デスクトップパソコンや地デジ対応テレビなどに有線接続して、据え置きのホームWiMAXルータとして利用することができます。
自宅と外出先の回線を1本化したい、というユーザーにお勧めです。


WiMAX ハイパワーに対応したWM3600R
従来の機種と比べて2 倍の送信出力を実現したことで
地下など電波が弱い場所でも快適な通信が可能
flair


利便性がグッと上がった「Atrem WM3600R」を導入して快適なインターネットを楽しんでみましょう!!

 

TikiTikiのWiMAXサービス
>WiMAXコース

【関連記事】

WiMAXルーター Aterm WM3600Rを使いこなそう!
モバイルWiMAXルーターに「Aterm WM3600R」登場!!
本日も営業日和♪[第2回]

フォローしてね

tikitiki_jp Twitter公式アカウント
mixiページ 公式mixiページ
フォトアルバム